需要拡大新品種の開発

需要拡大新品種の開発

県名秋田県
研究機関名秋田県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜19
年度2004
研究対象水稲
概要目的:消費者ニーズの多様化に対応するとともに、地域特産的な新しい形質を持った品種の育成を図る。成果:新形質(低アミロース、香り、有色)、酒米について、20組合せ19群54系統選抜した。
研究分担作物部
戦略作物育種
予算区分県単
専門育種
部門水稲
業績(1)餅白度の高い水稲糯系統の簡易評価法
(2)酒造好適米品種「秋田酒こまち」の玄米収量、品質および蛋白質含有率に及ぼす窒素施肥の影響
(3)紫黒糯品種「小紫」の玄米色素発現に及ぼす窒素施肥の影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030107144
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat