環境負荷軽減技術の開発試験 2 環境保全型農業における雑草防除技術の開発 (3)水田における雑草制御技術の確立 ア 効率的除草機の開発

環境負荷軽減技術の開発試験 2 環境保全型農業における雑草防除技術の開発 (3)水田における雑草制御技術の確立 ア 効率的除草機の開発

県名福島県
研究機関名福島県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜17
年度2004
研究対象水稲
概要 機械による除草技術を開発し、除草剤使用量を抑える除草体系を確立する。人力の横回転式株間除草機構を改良して高精度な株間除草機構を開発する。前後振動部に溶接され4条組で除草を行っていた機構を各条毎に分離し、上下への可動性を持たせた機構を開発した。
研究分担種芸部
戦略土地利用型農業、環境
予算区分県単
専門農業機械
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030107550
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat