養殖技術高度化研究事業

養殖技術高度化研究事業

県名福島県
研究機関名福島県内水面水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2004
概要1 会津ユキマス:孵化仔魚の輸送方法を検討した結果、ビニール袋詰めでの輸送が可能であることが分かった。初期飼育で飼料比較試験を行った。
2 マゴイ(全雌魚生産技術):通常魚の雌とホルモン処理して作出した偽雄を交配して全雌魚種苗35万尾を生産し、生産者へ供給した。全雌魚種苗の特性評価を行い、通常魚と同等の飼育成績が得られた。
3 モツゴ:産卵時期を遅延させることで集中採卵の可能性が示唆された。産卵基質を設置した池に親魚を放養する方法と、浮上仔魚を放養する方法により、粗放養殖試験を行った。
研究分担生産技術部
戦略水産
予算区分県単
専門水産増養殖
部門河川・湖沼
業績(1)17α−メチルテストステロン投与処理による性転換雄の作出および性転換雄を用いたコイ全雌魚種苗生産
(2)モツゴ養殖研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030107802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat