有機質肥料を利用した水稲の無化学肥料栽培技術の確立

有機質肥料を利用した水稲の無化学肥料栽培技術の確立

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H12〜16
年度2004
研究対象水稲
概要目的:100%有機質肥料を利用したコシヒカリの無化学肥料栽培技術を確立する。ここでは,有利販売可能な米を生産するため,減農薬を意識した無化学肥料栽培技術を明らかにする。 成果の概要:有機質肥料の施肥量を1/2とし,坪当たり50株植えにすると,収量は10%程度低下するものの,千粒重が大きく,タンパク質含量の少ない良食味米の生産ができる。この栽培技術は,生産資材の削減が図れ,有利販売可能な米づくりができることを明らかにした。
研究分担土壌肥料研究室
戦略環境
予算区分県単
専門土壌肥料
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030107972
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat