I−2麦類等畑作物の新品種の育成と選定(1)ビール麦の良質多収品種の育成(i)温暖地向け縞萎縮病抵抗性、凍霜害抵抗性ビール醸造用高品質品種の育成

I−2麦類等畑作物の新品種の育成と選定(1)ビール麦の良質多収品種の育成(i)温暖地向け縞萎縮病抵抗性、凍霜害抵抗性ビール醸造用高品質品種の育成

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S32〜
年度2004
研究対象二条大麦
概要 温暖地を対象とし、大麦縞萎縮病、うどんこ病及び凍霜害に抵抗性で、早生・多収、かつ高外観品質を備えた、ビール醸造用高品質品種を育成する。同時に、育種素材評価や育種技術の開発等を行う。また、胚乳成分を遺伝的に改変した極高品質中間母本を育成する。更に、蛋白質の溶けが適正で澱粉・細胞壁多糖等の溶けが優れる高品質ビール大麦の育成、極低ポリフェノール特性を備えた高機能性大麦を育成する。  
研究分担栃木分場・ビール麦研究室
戦略作物育種
予算区分指定
専門育種
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108097
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat