6 本県産米の販路拡大のための高付加価値化技術の開発 (2)県産育成低アミロース米を活用した良食味健康食材の開発

6 本県産米の販路拡大のための高付加価値化技術の開発 (2)県産育成低アミロース米を活用した良食味健康食材の開発

県名群馬県
研究機関名群馬県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H14〜16
年度2004
研究対象水稲
概要目的:本県育成の低アミロース品種「さわぴかり」を使った新たな用途を開発する。 計画:発芽玄米の試作を行い、食べ方および健康に及ぼす効果を検討する。 期待される成果:新たな食材として有用であれば、県産米の需要拡大につながる。 得られた成果:便通改善効果の分析のため腸内細菌フローラへの影響を調査した。
研究分担作物育種グループ
戦略土地利用型農業
予算区分県単
専門育種
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108302
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat