5.水稲の新品種育成と優良品種の選定 (1)水稲の新品種の育成(iv)機能性食品用品種の育成

5.水稲の新品種育成と優良品種の選定 (1)水稲の新品種の育成(iv)機能性食品用品種の育成

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2004
研究対象水稲
概要 (独)農業生物資源研究所が開発した「LGC-1」等の低グルテリン米品種は腎不全患者に有効な機能を備えた画期的な品種であるが、熟期、品質、食味等の改善が必要である。そこで、これらを母本にして本県に適する低グルテリン米品種を育成する。本年は、「LGC-1」に「ひとめぼれ」を交配した雑種後代から、食味が改善された良質の中生「佐系新8」を育成した。
研究分担水稲育種
戦略土地利用型農業・作物育種
予算区分県単
専門育種
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108759
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat