8.「ちばエコ農業」推進実証試験(2)春どりホウレンソウ栽培現地実証試験(要望課題)

8.「ちばエコ農業」推進実証試験(2)春どりホウレンソウ栽培現地実証試験(要望課題)

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜16
年度2004
研究対象春どりホウレンソウ
概要 多古町において現地実証試験を行った。無農薬で栽培したところモザイク病が多発し、ほとんど収穫ができなかった。慣行栽培においてもモザイク病が例年になく多発し、大きな被害を被った。モザイク病の媒介昆虫であるアブラムシを防除するために被覆資材を利用する必要があることがわかった。
研究分担病理
戦略園芸、農山漁村
予算区分県単
専門栽培生理
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108826
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat