17.優良品種の効率的高品質種苗の安定生産技術の確立 (1)水稲の効率的採種体系の確立 (i)水稲種子生産におけるイネ内穎褐変病の薬剤防除法の確立(要望課題)

17.優良品種の効率的高品質種苗の安定生産技術の確立 (1)水稲の効率的採種体系の確立 (i)水稲種子生産におけるイネ内穎褐変病の薬剤防除法の確立(要望課題)

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜17
年度2004
研究対象水稲
概要 近年、県内採種ほにおいて内穎褐変病が多発し、種子検査で不合格になるなど深刻な問題となっている。内穎褐変病については感染源や感染方法などで不明確な点が多く、有効な防除法も確立されていない。そこで、内穎褐変病の防除について、薬剤散布及び耕種的方法から検討した。その結果、上位葉を過繁茂にしないこと、畦畔雑草の管理を適切に行うことである程度発病は抑えられることが判明した。
研究分担成東
戦略土地利用型農業
予算区分県単
専門栽培生理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108862
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat