7.有用微生物の利用技術の開発(1)線虫捕食微生物の探索と捕食能の解明

7.有用微生物の利用技術の開発(1)線虫捕食微生物の探索と捕食能の解明

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H16〜18
年度2004
概要 改変PCL−Fを組み込んだP. pastoris 発現系を作成した。発現系を培養して得られた改変PCL−Fは未精製の培養上清で血球凝集活性(糖結合能)を有していた。また、食用担子菌であるタモギタケの菌糸が線虫を捕食することを確認した。
研究分担微生物
戦略農山漁村研究
予算区分県単
専門生命科学
部門新産業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030108980
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat