多摩産材の品質向上に関する試験

多摩産材の品質向上に関する試験

県名東京都
研究機関名東京都林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2004
概要 東京の建築構造材市場では、年間70〜90万立米の建築構造材が消費されている。そのうち、多摩産材の市場占有率は、約1%にすぎない。占有率低迷要因の一つに乾燥の問題があげられる。占有率低迷要因を取り除くため、天然乾燥と人工乾燥を組み合わせた省エネルギータイプで製品歩留まりが高い低コスト乾燥システムを開発する。
研究分担林業試験場
戦略森林・林業
予算区分都単
専門木材加工
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030109258
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat