ニホンジカの植生影響モニタリング調査

 ニホンジカの植生影響モニタリング調査

県名神奈川県
研究機関名神奈川県自然環境保全センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
概要 平成15年度より「ニホンジカ保護管理事業」が開始され、シカの生息密度と植生衰退の状況調査が位置づけられている。シカ生息密度と植生影響の差異を明らかにし、保護管理事業等実施後の植生回復効果を評価、検証するため(1)植生モニタリング調査(2)シカの植生影響の評価を実施する。
研究分担研究部
戦略 森林
予算区分県単
専門森林生物
部門森林生物
業績(1)2003年度神奈川県ニホンジカ保護管理事業に関する植生調査結果とモニタリング指標の考察
(2)課題の多いニホンジカとの共生 〜丹沢山地の取組みから〜多い
(3)丹沢山地における植生保護柵による希少植物のシカ採食からの保護効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030109457
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat