ダイズにおける立枯性病害の原因究明と防除対策試験

ダイズにおける立枯性病害の原因究明と防除対策試験

県名富山県
研究機関名富山県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象大豆
概要目的:本県での立枯症の主な病原菌として茎疫病菌以外にフザリウム属菌とリゾク トニア属菌について明らかにしたが、分離された他の属の菌種について接種試験を行い、病原性を確認するとともに、茎疫病菌の発生生態の解明と防除方法を確立する。
期待される成果と活用面:本県での茎疫病菌以外の立ち枯れ症状関与菌が明らかとなり、防除対策上の有効な資料となるとともに、茎疫病菌の発生生態の解明がなされ、防除方法が確立される。
研究分担病理昆虫課
戦略土地利用型農業
予算区分県単
専門病害
部門大豆
業績(1)Rhizoctonia solani AG2-2 IIIBによるダイズリゾクトニア根腐病の発生
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030109710
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat