野菜等の農薬残留特性調査

野菜等の農薬残留特性調査

県名長野県
研究機関名長野県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H11〜
年度2004
研究対象ネクタリン、セルリー
概要パセリのメソミルは、1回散布14,21,28日経過でいずれも登録保留基準0.5ppm以下であった。セルリーのアゾキシストロビンは、4回散布の3,7,14日経過を分析中。
研究分担環境保全部
戦略環境・食品
予算区分県単
専門環境
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030110353
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat