多様な広葉樹林の育成管理技術の開発

多様な広葉樹林の育成管理技術の開発

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H12〜16
年度2004
概要森林に対する県民の要望が多様化する中、市町村からも「カラマツ一斉林の見直しに伴う、広葉樹林の導入育成技術の開発」が要請され、特に「ブナ林など、公益機能の高い広葉樹林の造成管理技術開発」の要請が多い。「水土保全機能森林」の代表的森林として、「ブナ林を主な構成種とする広葉樹林」の造成管理マニュアルを作成するための資料収集を目的とする。水土保全機能の高い森林の代名詞ともいえる、「ブナ等広葉樹林」の施業マニュアルを作成する。またわかりやすい情報として不定期刊行物(ミニ技術情報)により、林務関係職員及び林業関係者等へ情報提供する。なお、ホ−ムペ−ジにも掲載するので、不特定一般県民等にも情報提供されることになる。
研究分担育林
戦略森林・林業
予算区分国庫補助
専門経営・管理
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030110707
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat