カキのβ−クリプトキサンチン増強技術の開発

カキのβ−クリプトキサンチン増強技術の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
研究対象カキ
概要目的:カキ果実の貯蔵及び加工工程におけるカロテノイド物質特にβ-CRPの動態を把握し、それらを維持増強する技術を開発する。計画:1.貯蔵中における成分変化の把握と増強条件の解明2.粉末化工程中の成分増強方法の開発 期待される成果:収穫後の果実を25℃の高温で貯蔵することにより、β-クリプトキサンチンが約2倍に増加することを明らかにした。
研究分担栽培部
戦略園芸
予算区分受託(独法)
専門食品加工流通
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030110758
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat