寒天オリゴ糖の機能性に関する研究

寒天オリゴ糖の機能性に関する研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県製品技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H15〜16
年度2004
概要概要:バチルス属細菌が菌体外に分泌する寒天分解酵素により生成するアガロペンタオース、アガトトリオースの機能性を明らかにする。 結果: 1 このオリゴ糖には腸内の有用細菌の選択的増殖は見られなかった。  2 腸内細菌による資化性がほとんど見られなかったため、非カロリー性の可能性がある。 3 本オリゴ糖の吸湿力は3糖の方が強く、ヒアルロン酸Naと同程度の吸湿力を示した。 4 オリゴ糖生成の副産物として得られる単糖にアルブチンと同程度のメラニン生成抑制効果があった。
研究分担食品研究部
戦略食品
予算区分県単
専門食品流通加工
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030110841
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat