52.水田・畑作における難防除雑草生業技術の確立 (1)麦作における難防除雑草制御技術の確立

52.水田・畑作における難防除雑草生業技術の確立 (1)麦作における難防除雑草制御技術の確立

県名静岡県
研究機関名静岡県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
研究対象小麦
概要目的:水稲作、麦作、大豆作等における難防除雑草の総合的な防除法を明らかにし、効率的な水田農業の推進を図る。(こうれまでの成果)水稲作の雑草「クサネム」に対する登録農薬の効果を確認した。麦作の雑草「ネズミムギ」「カラスムギ」の夏期湛水耐性を明らかにした。大豆作での雑草「イヌホオズキ」に対する大豆栽培法による抑制効果を明らかにした。麦作におけるネズミムギ、カラスムギの効果的な防除法を確立する。
研究分担作物部
戦略土地利用型農業
予算区分県単
専門環境
部門
業績(1)水田転換畑における難防除雑草の発生実態と防除対策確立に向けて−静岡県中遠地域の取り組み事例−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030110974
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat