カサゴ親魚養成技術開発研究

カサゴ親魚養成技術開発研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
概要目的:カサゴの安定した種苗生産を推進するため、産卵親魚の養成技術の開発を行う。  内容:種苗の質を評価する方法を検討する。親魚飼料の質について検討する。親魚の飼育条件について検討する。 期待される効果:深層水で親魚を飼育することにより病原菌から遮断されたり、適した飼料を用いることにより、元気な仔魚を得ることが期待できる。元気な仔魚を安定多数確保できれば、放流・養殖用種苗の供給が安定し、コストの安い生産ができる。持続的な供給により、カサゴ漁業・養殖業の振興が期待できる。
研究分担利用普及部
戦略水産
予算区分県単
専門水産増養殖
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030111138
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat