業務需要に対応したキク品種改良

業務需要に対応したキク品種改良

県名愛知県
研究機関名愛知県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜
年度2004
研究対象キク
概要一輪ギクの品種改良として、多収性、市場性、日持ち性に優れた特性を有する秋系一輪ギクを育成する。育成系統の地域適応性と栽培方法として、秋系スプレーギクの地域適応性検定、愛知5号における親株養成時の採穂方法とヤナギ芽の関係の解明、愛知夏5号の栽培管理技術組立等を行う
研究分担東三河、園芸
戦略園芸
予算区分県単
専門育種
部門花き
業績(1)カルコンリダクターゼ遺伝子導入によるシクラメンの黄色発現
(2)アサガオへの新規蛍光タンパク質遺伝子の導入
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030111211
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat