家畜排泄物処理のための微生物資材評価技術の開発

家畜排泄物処理のための微生物資材評価技術の開発

県名愛知県
研究機関名愛知県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H14〜16
年度2004
研究対象
概要家畜排泄物が原因となって発生する環境汚染問題では、評価試験法が標準化されていないため、効果判定が困難である。豚および鶏における経口投与型および散布型の微生物資材の評価試験を標準化し客観的に行えるようにし、いくつかの微生物資材について実際に効果判定を行い、その有効性を実証した。
研究分担畜産
戦略畜産
予算区分受託(独法)
専門環境
部門
業績(1)食品残さの堆肥化促進に対する家畜ふん混合の効果
(2)太陽光発電を利用した家畜ふん尿堆肥化技術の開発−昼間8時間通気と牛ふん尿の堆肥化特性およびランニングコスト
(3)太陽光発電を利用した低コスト堆肥化技術
(4)太陽光発電を利用した低コスト堆肥化技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030111323
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat