日持ち保証販売を可能とする鮮度保持技術の検討 (4)トルコギキョウのバケット低温輸送における輸送中処理技術の開発

日持ち保証販売を可能とする鮮度保持技術の検討 (4)トルコギキョウのバケット低温輸送における輸送中処理技術の開発

県名京都府
研究機関名京都府農業総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象トルコギキョウ
概要本府で開発したトルコギキョウ用鮮度保持剤の上白糖+クエン酸を基本にして、トルコギキョウのバケット低温輸送中の鮮度保持剤処理技術を検討する。 研究内容: (1)上白糖5%+クエン酸150pmを低温輸送中に、バケット縦置きにて処理すると、観賞可能日数の延長と花色の着色改善に効果が高かった。 (2)水道水に比べると、吸水が抑制される傾向にあり、その後の日持ちや品質への影響が懸念され改善の余地がある。
研究分担花き
戦略園芸
予算区分府単
専門流通・利用
部門花き
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030111743
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat