1. 水産増養殖(4)アユ冷水病ワクチン開発研究

1. 水産増養殖(4)アユ冷水病ワクチン開発研究

県名広島県
研究機関名広島県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象アユ
概要河川において発生する冷水病を効果的に予防するために、大量処理に適した浸漬ワクチンの開発を行なう。〇計画:(i)ワクチン開発 ワクチン作成培地の検討、他の病原細菌・添加剤(アルギニン酸ナトリウム)の添加効果の検討、(ii)免疫賦与剤LPSの事前投与効果の検討、(iii)河川における発病経過、天然魚保菌検査〇期待される成果:(i)有効なワクチンの作成、(ii)免疫増強剤の併用によりワクチン効果向上、(iii)河川での発生状況を把握することで発生機構や、ワクチンの効果的な利用法が明らかになる。〇得られた成果:(i)羊血液寒天培地によって作成したワクチンの有効率は従来のものに比べ高くなった。(ii)ワクチンにA,salmonicida菌を添加したワクチン、免疫賦活剤の事前投与により有効率は向上した。(iii)3月のヤマメから冷水病菌が検出され,河川に常在していることが示唆された。しかし、病原性はあゆのものより弱った。(iv)アユ系統により冷水病耐性が異なることを、耐性は交雑により遺伝することも明らかにした。○成果の引渡し先:広島県栽培漁業協会、内水面漁業漁業組合
研究分担栽培養殖部
戦略水産
予算区分単県
専門水産増殖
部門海洋
業績(1)アユ冷水病ワクチン開発研究
(2)アユ冷水病に対する水溶性アジュバンド添加ワクチンの野外試験
(3)Differeces in susuceptibility to Flavobacterium psychrophilum among three stock of ayu Plecoglsses altivelis
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030112693
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat