伝統野菜の育成と改良

伝統野菜の育成と改良

県名山口県
研究機関名山口県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2004
概要○目的:歴史と風土に育まれた伝統的な野菜の形質の安定と種苗の選抜・維持、安定栽培技術の開発 ○期待される成果:本来有する形質等の発現が可能な技術の開発と利用等による、地域の生産・流通・消費の活性化 ○得られた成果:探索により得られた伝統野菜の基本的な栽培技術や特長を活かす栽培法を開発。現地と連携し、本来の形質を有する優良系統を選抜
研究分担育種開発部、栽培技術部、生産環境部、徳佐分場
戦略園芸、作物育種
予算区分県単
専門育種
部門野菜
業績(1)徳佐うり
(2)「田屋なす」 大果収穫のための台木と着果法 
(3)伝統野菜「田屋なす」の商品化 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030112727
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat