大型肉用牛経営における飼養技術に関する研究

大型肉用牛経営における飼養技術に関する研究

県名山口県
研究機関名山口県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H15〜16
年度2004
研究対象肉用牛
概要繁殖経営や一貫経営の繁殖部門の大型化とその経営の安定化に対応するため、早期母子分離(7日齢分離)における子牛の人工哺育と発育性を検討し、効率的な人工哺育法を明らかにする。これまで、早期母子分離における子牛の人工哺乳法と発育性を検討し、効率的な人工保育法(1回哺乳)を明らかにすることを試みた。この研究は、黒毛和種の早期母子分離における代用乳、人工乳及び乾草給与のための一つの目安となる。
研究分担改良増殖
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030112830
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat