地域特産豚肉生産技術実用化試験

地域特産豚肉生産技術実用化試験

県名香川県
研究機関名香川県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象
概要 バークシャー種を利用した地域特産豚「讃岐黒豚」・「讃岐夢豚」の肉質特性においては、品種特性が検討されたが、さらなる肉質向上を鑑み、飼料による肉質特性を把握し、生産技術普及のため、場内で実証試験を行った。バークシャー種は繁殖能力においてSPI(産子検定指数)の平均が110であり、産子数の改善が求められた。産肉能力においては一日平均増体重・飼料要求率・ロース芯面積の成績は優れるが、背脂肪厚が厚いため、改良の方向性を検討する必要がある。
研究分担養豚担当
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030113047
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat