(iv) 小麦貯蔵方法の検討

 (iv) 小麦貯蔵方法の検討

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
研究対象小麦
概要 愛媛大学が開発した無細胞タンパク質合成に適した品種の選定、栽培法確立が求められている。無細胞タンパク質合成技術を支援するため、品種の選定、小麦胚芽の損失を抑えるコンバイン収穫法や乾燥調整技術を開発する。
研究分担経営流通室
戦略土地利用型作物
予算区分県単
専門加工流通
部門農業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030113199
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat