(2)中生うんしゅうの浮皮防止試験

(2)中生うんしゅうの浮皮防止試験

県名愛媛県
研究機関名愛媛県立果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2004
研究対象かんきつ
概要 新系統うんしゅうみかんの果皮の表面形態、断面等の構造と浮皮発生、果実表面からの蒸散や吸湿および根からの吸水と気温、湿度などの環境条件との関係を把握し、浮皮発生の機構を解析する。さらに、植物生長調節剤、各種カルシウム剤散布による果皮の成熟調節と浮皮の発生、結実量の違いや摘果等の着果方法の改善と浮皮との関係を検討し、浮皮軽減技術を確立する。
研究分担栽培育種室
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培生理
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030113227
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat