暖地の施設イチゴにおける病害虫総合管理システムの体系化と実証  (ii)生物資材を核としたイチゴ主要病害虫の総合防除技術の体系化

暖地の施設イチゴにおける病害虫総合管理システムの体系化と実証  (ii)生物資材を核としたイチゴ主要病害虫の総合防除技術の体系化

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜18
年度2004
研究対象イチゴ
概要 施設栽培イチゴの主要病害虫であるハダニ類、アブラムシ類、アザミウマ類、チョウ目害虫、うどんこ病、灰色かび病に対して、既存の生物資材と新たに開発された生物資材を基幹とし、これに防虫ネット、光反射資材や選択的農薬を組み合わせた総合管理システムを構築し、その有効性を実証、評価する。
研究分担病害虫部
戦略園芸
予算区分受託(独法)
専門病害、虫害
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030113631
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat