病原菌を病気にする果樹類紋羽病生物防除法の開発

病原菌を病気にする果樹類紋羽病生物防除法の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象ナシ
概要1.目的:菌類の病源力低下因子である菌寄生ウイルスをナシ苗木に前接種して、発病を防ぐと共に発病樹の病源菌に感染させて病原菌を病気にして衰退させる、画期的な防除法を確立する。 2.計画 1)ナシにおける弱病原力株利用による白紋羽病防除(1)菌寄生ウイルス感染白紋羽病菌の前接種による防除技術の開発 (2)白紋羽発病樹に対する菌寄生ウイルスの接種による防除技術の開発2)菌寄生ウイルス感染白紋羽病菌の製剤化3.期待される成果:農薬に依存した防除法にかわり、永続性が高く、しかも環境への負荷が少ない安全・安心な防除技術が確立される。 
研究分担病害虫研究担当係
戦略園芸・環境
予算区分受託(独法)
専門病害・虫害
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030113952
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat