宮崎特産物の成分を迅速に分析評価できる技術の開発

宮崎特産物の成分を迅速に分析評価できる技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象共通
概要栄養成分、機能性成分等は成分ごとに分析手法や測定機器が異なるため、多くのサンプルと多くの成分を分析することが困難である。そこで、最新分析機器を中心とした高精度で迅速な同時分析法の開発に取り組むほか、県内生産団体への技術移転なども視野にいれた実用化試験を進める。
研究分担流通科学科
戦略食品
予算区分県単
専門食品加工流通
部門果樹、野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030114612
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat