奄美地域におけるソリダゴ及びキクの新発生・難防除病害虫防除の確立

奄美地域におけるソリダゴ及びキクの新発生・難防除病害虫防除の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象ソリダゴ,キク
概要(目的)ソリダゴに発生するさび病,根頭がんしゅ病,スリップスを中心とした病害虫について,発生生態を解明し,防除技術を確立する。(成果)(i) 4条植の場合,内側の条の方が外側よりもさび病の発病が多かった。2条植と4条植とでは発病に差がなかった。(ii) 下葉除去による防除は,さび病が地表から15cm以上の高さに進展した場合は効果がなかった。 (iii) 沖永良部のキクでは,電照打切りと前後してマメハモグリバエが急増した。
研究分担大島支場
戦略園芸,環境
予算区分県単
専門病害、虫害
部門花き
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030114897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat