豚における糞及び重金属排せつ量低減に関する研究

豚における糞及び重金属排せつ量低減に関する研究

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県畜産試験場(鹿児島県肉用牛改良研究所)
課題種別試験研究課題
研究期間新H16〜18
年度2004
研究対象重金属,排せつ量低減
概要豚用飼料中には,発育促進や糞性状の改善のために銅や亜鉛などの重金属が添加されており,その殆どは糞中に排せつされ,そのまま堆肥として土壌に還元されることが問題視されている。そこで,排せつ物中の銅・亜鉛含量を低減し,併せて糞排せつ量の低減化も図る。
研究分担養豚部
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030114982
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat