既存貯留槽利用型汚水処理技術の確立

既存貯留槽利用型汚水処理技術の確立

県名沖縄県
研究機関名沖縄県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
研究対象
概要豚の汚水浄化処理において、近年の環境関係法規の改正や莫大な容積の浄化槽を必要とする問題の解消のため、農家に既存するふん尿貯留槽を前処理槽として活用し汚濁物質、窒素、りん等の環境負荷物質を効率的に除去することにより、法規改正後の基準値をクリアーできるような技術の確立および浄化槽規模の縮小を図る。
研究分担中家畜研究室
戦略畜産
予算区分県単
専門環境
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030115237
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat