海域別栽培漁業推進費(湖沼性ニシン、マツカワ)

海域別栽培漁業推進費(湖沼性ニシン、マツカワ)

県名北海道
研究機関名北海道立釧路水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H12〜19
年度2005
概要(目的)人工種苗放流技術を確立することにより、資源変動の激しい風蓮湖系のニシンの資源増大を目指す。また、えりも以東におけるマツカワ人工種苗の放流技術に関する検討を行う。(得られた成果等)標識放流などの調査を実施し、人工種苗の分布、移動及び成長など各種知見を得ることができた。
研究分担資源増殖部
予算区分国庫補助(水産庁)
専門水産増養殖
部門海洋
業績(1)地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る −風蓮湖ニシンの資源変動とその要因
(2)十勝海域のさけ定置網で混獲されたマツカワの”頭”から得られた情報
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030116128
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat