38 水稲品種改良試験(3)水稲新品種の育成に関する基礎試験 (ii)極早生、早生の穂いもち圃場抵抗性基準品種作出

38 水稲品種改良試験(3)水稲新品種の育成に関する基礎試験 (ii)極早生、早生の穂いもち圃場抵抗性基準品種作出

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H18〜19
年度2005
研究対象水稲
概要 東北地域では主要病害である穂いもち圃場抵抗性検定を行うにあたり新基準が策定された。しかし、青森県の極早生・早生熟期については策定されていないので、基準品種を作出し選定していく必要がある。これまでに、基準品種選定のため準同質系統を育成してきたので穂いもち圃場抵抗性検定を行い、抵抗性の強さを詳細に調査し基準品種を策定する。
研究分担藤坂稲作研究部
予算区分指定
専門育種
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030116367
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat