6 栽培技術開発の基礎試験 (6) 気象変動に対応できる栽培技術の確立 (ii) 果実肥大調査

6 栽培技術開発の基礎試験 (6) 気象変動に対応できる栽培技術の確立 (ii) 果実肥大調査

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センターりんご試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S7〜
年度2005
研究対象りんご
概要 目的:りんごの果実肥大状況を把握し、栽培指導上の参考資料とする。 結果:本年は開花が平年より1週間ほど遅れたため、6月1日時点の横径は‘つがる’及び‘ジョナゴールド’で平年比60%、‘ふじ’で平年比69%であった。その後はいずれの品種も徐々に平年値に近づいて行き、最終的にはいずれの品種も横径はほぼ平年並みとなった。
研究分担栽培部
予算区分県単
専門栽培生理気象
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030116601
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat