41 果樹害虫の発生生態と防除 (1) フェロモントラップ利用による主要害虫の発生消長調査 (ii) シンクイムシ類

41 果樹害虫の発生生態と防除 (1) フェロモントラップ利用による主要害虫の発生消長調査 (ii) シンクイムシ類

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センターりんご試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H11〜21
年度2005
研究対象共通
概要 目的:県南地方の果樹におけるシンクイムシ類の発生消長を明らかにし、防除適期の把握や防除法の改良のための基礎資料とする。 結果:モモシンクイガの誘引ピークは、いずれの樹種も平年と同様に8月上旬にみられた。ナシヒメシンクイの誘引数は極めて少なく、消長は判然としなかった。なお、本年はスモモヒメシンクイの発生を確認した。
研究分担県南果樹研究センター
予算区分県単
専門虫害
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030116778
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat