果樹園における剪定枝等チップのマルチ利用技術の確立

果樹園における剪定枝等チップのマルチ利用技術の確立

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜20
年度2005
研究対象リンゴ
概要○目的:岩手県では、リンゴ栽培生産者がブドウやブルーベリーなど複数の作目を栽培する例も多いことから、リンゴの剪定枝チップ等を有機質の補給及び雑草の抑草のために、各種果樹にマルチ資材としての利用が可能か検討する。○到達目標:有機物補給による生育特性及び収量、果実品質など結実特性を明らかにする。マルチによる抑草効果を明らかにする。
研究分担果樹
予算区分県単
専門栽培生理
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030117080
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat