県北地域に適する花壇苗・鉢花品目の選定と商品化技術の確立

県北地域に適する花壇苗・鉢花品目の選定と商品化技術の確立

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H15〜17
年度2005
研究対象パンジー
概要○目的:本県の花壇苗生産は秋出しパンジーを中心に年々生産拡大されている。しかし、近年、全国的な生産拡大と供給過剰、景気低迷による消費減退等によって販売単価は低下傾向を示してきており、本県においても一層の高品質化や低コスト化、品目の多様化、出荷時期の拡大等の取り組みが不可欠となってきている。そこで、本試験は、夏期冷涼・冬期厳寒・春遅く秋早いという気象条件等を生かし、暖地に比べ県北地域における栽培が有利となる品目を選定し、その栽培法の確立を通じて、県北地域のオリジナル花壇苗・鉢花品目の商品化を目的とするものである。○到達目標:県北地域に適した花壇苗・鉢花品目の選定と商品化技術の確立。秋出しパンジー補完品目の選定及び所得の確保(収益性鉢当たり20円程度目標)。栽培技術マニュアルの策定。
研究分担産地育成
予算区分県単
専門栽培生理
部門花き
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030117106
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat