ネットワーク利用型農業経営設計システムの開発

ネットワーク利用型農業経営設計システムの開発

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2005
研究対象共通
概要○目的: 農業経営設計システム「クーボー博士」(平成11年度研究成果)に登録されている経営設計指標は、平成8年に策定された生産技術体系に基づくものであり、作目、技術内容、単価、収量水準、農薬・資材等に現状との齟齬がみられるようになっているため、指標データの更新が望まれている。また、「クーボー博士」では、機械作業、施設の処理能力など農作業関連データとの関連が考慮されていないこと、登録された指標データの修正や新規登録が容易でないことなどから、経営体の経営環境に応じたきめ細かい経営シミュレーションを、ユーザー自身が容易に行えるシステムの開発が望まれている。○到達目標:地域条件や農業者の経営環境等に応じ、利用者自身で登録されている県の標準技術体系データの修正や営農計画策定をホームページ上で行うことができる実用的な農業経営設計システムを開発する。
研究分担農業経営
予算区分県単
専門情報
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030117208
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat