養殖衛生管理体制整備事業

養殖衛生管理体制整備事業

県名宮城県
研究機関名宮城県気仙沼水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜
年度2005
概要〈目的〉養殖生産物の安全性の確保を図ることを目的として、養殖現場の巡回指導、魚病診断、医薬品の使用適正使用等指導する。 〈計画〉魚類防疫会議及び検討会への出席、養殖場の医薬品使用状況の調査、巡回指導・診断を行う。 〈成果〉魚類防疫管理指導としてギンザケ養殖現場の巡回指導及び魚病診断を実施するとともに、医薬品使用実態調査としてアンケート調査を実施した。  (受け渡し先)ギンザケ養殖業者に魚病に関する各種情報を提供した。 〈今後の課題〉実施要項・要領に基づき継続実施する。
研究分担環境部
戦略水産
予算区分国庫補助
専門水産増養殖
部門水産増養殖
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030117591
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat