エチゼンクラゲによる被害軽減対策に関する研究

エチゼンクラゲによる被害軽減対策に関する研究

県名秋田県
研究機関名秋田県水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜18
年度2005
概要大量来遊の恒常化が懸念されるエチゼンクラゲについて、底びき網及び定置網の漁業被害を軽減する漁具改良を検討するとともに、民間漁業者の持つ情報を活用した来遊情報の収集と広報手法の確立を図る。
研究分担海洋資源部
予算区分県単
専門水産環境
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030117772
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat