持続的生産技術試験 6 地域の有機物資源を活用した高冷地における循環型農業の確立 (3)有機物資源を利用した作物栽培技術の確立

持続的生産技術試験 6 地域の有機物資源を活用した高冷地における循環型農業の確立 (3)有機物資源を利用した作物栽培技術の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H15〜17
年度2005
研究対象水稲
概要 地域の有機物資源で作成した完熟堆肥を使用した水稲栽培技術を開発する。牛糞及び食物残渣由来の堆肥を使用した水稲の栽培法は、牛糞堆肥100kg/a牛糞堆肥100kg/a+ソバフスマ15kg/aを基肥に施用し、乾燥鶏ふん10kg/aを6月中旬頃に追肥する体系が適切であった。
研究分担冷害試験地
戦略土地利用型農業
予算区分県単
専門環境
部門
業績(1)牛糞および食品残さ由来完熟堆肥とソバフスマの水稲に対する肥効特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118039
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat