樹体栄養診断法の確立

樹体栄養診断法の確立

県名福島県
研究機関名福島県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
年度2005
研究対象モモ
概要モモ樹の生育にとって影響の大きい貯蔵養分について、簡易な診断法を確立して適正範囲を策定し、栽培管理に活用する。貯蔵養分を最もよく表しているのは、落葉後の枝中のアミノ酸含量で、その中でもNPS(ニンヒドリン陽性物質)であった。それらを、簡易に判定する方法として、落葉後の枝を採取し、熱水による抽出による簡易な方法で判断できることが明らかとなった。
研究分担栽培部
予算区分県単
専門土壌肥料
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118114
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat