1 ホシガレイ種苗生産技術研究

1 ホシガレイ種苗生産技術研究

県名福島県
研究機関名福島県水産種苗研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H7〜22
年度2005
概要1 目的:安定かつ効率的なホシガレイ種苗の量産技術の開発 2 期待される成果:良質卵を大量かつ安定的に確保できる親魚の養成技術及び量産のための効率的な採卵技術の確立、仔魚期生残率の向上及び形態異常発生率の低減 3 得られた成果:親魚養成水温が採卵結果に影響、LHRHa投与による排卵促進効果の確認、初期餌料の栄養強化方法の違いが仔魚の生残率に影響 4 18年度計画:親魚の養成時水温と成熟との関係、LHRHaの投与量の検討、仔魚期生残率向上及び塩分濃度別の生残率の検討、形態異常発生率低減のための飼育環境の検討、平均全長8cm5万尾の放流用種苗の生産、生産マニュアルの作成、生産コストの試算 
戦略水産
予算区分国庫補助
専門水産増養殖
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118241
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat