作型適応性を改良した短側枝性メロン品種の育成と省力栽培技術の開発

作型適応性を改良した短側枝性メロン品種の育成と省力栽培技術の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H14〜17
年度2005
研究対象メロン
概要 整枝作業の省力化が期待できる短側枝性メロンを育成することを目的とする。昨年度までに作出したF1親系統を用いた交配により得られた試行F1系統(20系統)の特性調査を行った。いずれの系統も15節以上では短側枝性が発現した。この中から高糖度の優良系統を2系統選抜した。
研究分担野菜育種研究室
予算区分受託(独法)
専門育種
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118283
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat