ムラソイ放流技術開発試験費

ムラソイ放流技術開発試験費

県名茨城県
研究機関名茨城県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜22
年度2005
概要新しい栽培漁業対象種を開発するため,ムラソイ,ホシガレイなどを候補種として種苗生産技術,中間育成技術,放流技術を開発する。(i)ホシガレイ 採卵数向上やふ化率向上を目的に,親魚の養成用餌料3種により比較飼育試験を行った。その結果,甲殻類を餌料とした試験区で良質卵が得られた。また,ホルモン剤による催熟処理が有効であった。(ii)ムラソイ 卵胎生魚の特性にあった生産技術に努めているが,まだ大量生産には至っていない。生産した種苗を用いて標識放流を行い,成長・生残・分布移動を調査している。 
研究分担浅海増殖部
予算区分県単
専門水産増養殖
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118472
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat