III−2需要に対応した農作物の高品質安定生産技術の開発(5)花きの生産安定化技術の確立(i)球根切り花ユリのプレルーティング技術の確立

III−2需要に対応した農作物の高品質安定生産技術の開発(5)花きの生産安定化技術の確立(i)球根切り花ユリのプレルーティング技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2005
研究対象ユリ
概要高温期切り花ユリの品質向上を図るため、プレルーティング技術を検討した結果、プレルーティング処理により切り花品質は向上したが、遮光の影響は判然としなかった。冬季開花トルコキキョウの品質向上技術を図るために、ブラインド・ブラスチングの発生要因の解明のため、日長、光条件、地温、施肥窒素レベルで検討した。
研究分担園芸技術部・花き研究室
予算区分県単
専門栽培整理
部門花き
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118567
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat