タラノキ新品種育成試験 (2)病害抵抗性検定

タラノキ新品種育成試験 (2)病害抵抗性検定

県名群馬県
研究機関名群馬県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継各年次
年度2005
研究対象タラノキ
概要(目的) 本県中山間地の特産作物として、販売価格が比較的安定して高いタラノキ生産が注目されているが、病害による生産性の低下が懸念されている。このため、耐病性で、品質が優れる新品種を育成する。   (得られた成果)立枯れ疫病抵抗性については、新駒、才谷、あやの、蔵王2号とも罹病性であった。そうか病については、新駒、あやの、蔵王2号はいずれも罹病性で、才谷は明らかに強かった。
研究分担こんにゃく特産研究
予算区分県単
専門育種
部門その他作物
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118858
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat